越前かにの魚屋とび魚です


すっかり春になり若狭湾ではモンゴウイカが獲れています。

春の訪れを感じるイカですね。

魚屋の旬をお伝えできればと思います。

モンゴウイカを知る

今回紹介する朝獲れシリーズは「モンゴウイカ」漢字で書くと紋甲烏賊。

春の訪れを教えてくれる紋甲烏賊。


烏賊はたくさんの種類があります。スルメイカ、アオリイカ、ケンサキイカ、ヤリイカ、モンゴウイカなど日本は烏賊大国。

その中でも今回紹介する朝獲れシリーズの「モンゴウイカ」はねっとりとした甘みがあり人気。

模様が波のようにあり、雷のように見えるためカミナリと言われることがあります。(※カミナリイカは、別種あり)。

若狭湾での獲れる時期は春から初夏

若狭の旅館、民宿では春の食材として使われてます。

イカの春代表ですね。

モンゴウイカは刺身で食べて欲しい

モンゴウイカの旨みを堪能するならやっぱり刺身

ねっとりした食感に、甘みがありながら程良いコリコリ感も感じられる。←わかりにくい説明ですいません

炒め物、天ぷら、焼き、煮付け等にもできますが
まずはイカ本来の味を楽しめる刺身で食べて頂きたいと思います

まとめ

モンゴウイカは春から初夏のイカ
まずは刺身で食べるべし

良かったら是非!
0770-47-5181