越前かにの魚屋とび魚です。

ズワイガニは足と爪合わせて10本あって、全部揃っているものを『整体』、足か爪が1本以上無いものを『足折れ』といいます。

⚠️一番下の小指は無くても整体として扱われます。

整体のカニ、足折れのカニでは価格差が結構ありまして、 もちろん整体の方が高く、
相場にもよりますが同サイズのカニでも足折れで買うと3分の2くらいの価格で買えることもあります。

自分で食べるのであれば一本無いだけで安くなるからお得ですね〜。

でも、何故足折れのカニがいるのだろう? と昔思って調べました、

いくつか理由があります。

網の中や水揚げ中に外れる(もげる)

網の中でモミクチャにされたり、何かに引っ掛かったりで足がはずれる、というよりモゲル場合ですね。この場合は死にかけな事が多いように思います。

好んで仕入れる事はないカニですね。

カニが自ら足を外す=自切

海の中でなんらかの危険やストレスで自分で外してしまう場合もあります。

時間はかかりますが、その後はしっかり再生してきます、トカゲみたいですね〜。

水槽で泥吐き処理をしている時にも自切する時があるのですが、この場合は価値が落ちてしまうので魚屋としては痛いですね(^_^;)

整体で買っても、次の日には足折れになってる事もたびたびありますよ!はい、悲しいです。。w

思うこと

ずわいがにを贈答用にする時は整体。

ずわいがにを自分や気の知れた仲間や家族で食べる場合はお得な足折れ。

を選ぶのがベストではないかな?と思います。

「いらっしゃーせー!」



気軽にお問合せ下さい↓