越前がにの魚屋とび魚です

当店では活ズワイガニの販売も行っております(^-^)
店舗販売では生け簀2台を使って、高鮮度をお約束していますので
最近は活ずわいがに販売の割合が増えてきてます!
【活】で購入された場合のメリットは調理法が増えること、調理して
すぐ召し上がれること、だと思っています。
そこで今回は一番簡単でおいしい調理法、茹でずわいがにのレシピを書きます

材料

活ずわいがに 1尾以上
塩 適量
水 適量

簡単そうでしょ?w

調理開始

活ずわいがにを〆る

この工程は出来上がりを変えるのでしっかりと〆る事が必要です、
活ずわいがにがしっかり浸かる位の水をはります、水道水でOKです。

多目の水をはります


活きているので両手でしっかりカニを抑えてお腹を上に向け水につけます。このまま30分~1時間程、完全に動かなくなるまで水につけておきます。
ちなみに活きている状態で茹でると脚をバラバラに外してしまう恐れがあります、
食べるのに問題はありませが、やはりズワイガニは見た目、美しさも価値です(^-^)

しばらく置いておきます

茹でる  沸騰したお湯に食塩を入れる

塩の量は2パーセントまでがおすすめですが、割と濃い塩で茹でられているレシピも見ますね。
ここに関しては好みでいいと思いますが一応メリット、デメリットを
濃い塩分濃度は日持ちがよくなりますが、カニの甘みを感じにくくなります。
薄い塩分濃度は日持ちがしません(3日位は冷蔵で大丈夫)がカニの甘みが感じやすい、
薄すぎると少しもの足りなく感じますね。
ちなみに魚屋とび魚では1.2%~1.5%(お客さんとの距離や好みで変えています)で茹でます。
鍋の大きさや、火力で塩の量は変わってきますので食塩水を味見して、少ししょっぱい程度でオッケーだと思います(^-^)

ズワイガニ投入

動かなくなったのをしっかり確認して、お腹を上向きでいれていきます。
カニは常にお腹を上向きで扱いましょう、味噌が垂れるのを防ぐためです

ズワイガニを投入して再沸騰したら

600g~700gのカニは20分
800g~900gのカニは25分
1キロのカニは28分
火力、お湯の量にもより茹で時間は変わりますので参考程度です。

途中、アクを取ってあげれば尚良しです!!

時間がたてば、ずわいがにを取り上げて下さい


お好みで三杯酢等でおめしあがってもいいですね
でも、まずはそのままでカニの甘みを存分に味わって下さい(^-^)
本当においしいですよ!

毎年、娘に食べさせる事が幸せのイベントになってますw
よろしければ是非!
0770-47-5181
魚屋とび魚オンラインショップ